はじめてウォーターサーバーを選ぶ時のポイント

今やオフィスだけでなく家庭でもウォーターサーバーを導入するところが増えてきました。

ウォーターサーバーの広告は盛んにおこなわれており、扱っている業者も多数あるため、どの業者を選んだらよいか迷うところです。
そこでウォーターサーバー業者を選ぶためのポイントをまとめてみました。

まず価格面ですが、サーバーレンタル料は無料のところが多く、たまに月1000円位のところがあります。

レンタル料がかかる業者は、逆に水が安かったりメンテナンス料がかからなかったりします。



水の料金は水の種類によって違いますが、1リットル当たり100円から150円位です。


水の種類は大きく天然水とRO水に分かれ、天然水はミネラルが豊富で味に優れていると言えます。


RO水は高密度のRO膜でろ過した水で、純粋に近く衛生面に優れます。

業者によっては両方を取り扱うところもあります。

採水地も富士山付近を中心に多様で、中には外国のものもあります。

サーバーのメンテナンス料は無料のところが多いのですが、中には年間3000円とか5000円かかるところもあります。


電気代はサーバーの性能により、月350円から1000円とかなりばらつきがあります。

送料についてはほとんどのところが無料というか、水の価格に含まれていると思われます。

価格以外ではボトルの種類があり、回収して再利用するものと使い捨てがあります。

OKWaveを利用するなら此方のサイトです。

使い捨ての方はつぶせますので、場所をとらず衛生的かもしれません。

サーバーの大きさはどの業者も同じくらいですが、Sサイズが選べるところもあります。



宅配については自動宅配か毎回注文かで分かれており、さらに1回の最低注文単位が決まっているので、普段自分が使う量を考慮します。

その他解約条件や配送可能地域も調べて、総合的に自分に合った業者を見つけることが重要です。